京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2014年02月04日

『誠実職人主義』

このところ、笹屋昌園の在り方を考えていたのですが、おかげさまで全国の沢山のお客様に喜んで頂ける和菓子作りが出来てきたと感じるのですが、当然ながらまだまだこれからで、更にお客様に、そして日本の和菓子業界のために出来ることを実践していかないとダメだと痛感しています。

その中で、笹屋昌園は歴史こそあれど、職人4名の実に小さな和菓子屋で、この規模でも本気で和菓子作りに没頭し、日々、温故知新で最高の和菓子を求めて仕事をしています。

創業から約100年、それはお察しの通り、山あり、谷ありでしたし、今もそうです!

しかし、その激動の時代から、今一度、笹屋昌園笹屋昌園たる意義は何たるかを考え、上記の通り、最高の和菓子は勿論、最高のサービスを追及、実現することをど真面目に考えています。

すると、一つの考えに至りました。

笹屋昌園は職人4名で1店舗しかない、とても小さな和菓子屋だけれど、だからこそ出来ることが沢山有りました。

それは、手作りに拘り、職人一人ひとりが技を極め、自分の和菓子に責任を持ち、本当に和菓子作りだけに集中出来る環境があることに気づかされました!

私は常々、考えていました。

どうしたら、お客様にもっと喜んで頂けるか。

まだこれから、真のテーマははっきりしてくるでしょうが、このスピリッツこそ私たちが一番大切にしなければならないものであると!

それは言葉にすると「誠実職人主義」というものにまとまりました。

笹屋昌園は決して嘘、偽りをつかずに、ど真面目に和菓子作りに取り組むからこそ、お客様に喜んで頂けると思います。

だから、自分の状態がベストでない時は休憩やリフレッシュするなどして、中途半端な和菓子を作ることを辞めました。
常に、自分のベストの状態を保つには和菓子と真剣に向き合い、真剣勝負しなければなりません。

この和菓子に対する考え方や姿勢を更に伸ばして、これからの笹屋昌園は一回り大きくなっていきたいと考えています!

笹屋昌園もLINE公式アカウントを持ちました!
スマートフォンから是非クリックの上、お友達になって頂ければとても嬉しいです!
LINEのみのお得なクーポンや情報を発信します!

友だち追加数





同じカテゴリー(4代目のつぶやき)の記事画像
楽天うまいもの大会@シンガポールのご報告!
京都商工会議所様に取材して頂きました!
京都に雪が!
京つうブログランキング6位!
和菓子職人と経営者の両立
社長業
同じカテゴリー(4代目のつぶやき)の記事
 楽天うまいもの大会@シンガポールのご報告! (2015-03-31 09:00)
 京都商工会議所様に取材して頂きました! (2015-01-28 10:18)
 京都に雪が! (2014-12-18 16:47)
 京つうブログランキング6位! (2014-10-31 16:01)
 和菓子職人と経営者の両立 (2014-09-26 19:20)
 激闘の夏(皆さん、大変ご無沙汰です!) (2014-09-23 15:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。