京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2014年02月14日

いちご大福「福いちご」

この季節の定番商品となるいちご大福の紹介です!

はっきり言って笹屋昌園いちご大福は相当な自信があります。

それは朝に仕入れた最高級いちごの博多あまおうを使うのですが、まず、しっかりと手作業で下処理を施し、食感に全く違和感のないようにしています。

そして餡とのバランスですが、笹屋昌園ではあくまでいちごが主役と考えるため、他のいちご大福とは違い、少なめで作ります。

お召し上がり頂ければスグにお解かり頂けるのですが、本当にいちごの食感と甘さが口の中に広がり、絶妙な加減の餡子と生地が美味しさを演出してくれます。

この福いちごは一度お召し上がりになられるとリピーターになられるお客様が多く、是非ご賞味頂きたいです!

また、白餡の方はシャンパンによく合いますので、ディナーのデザートにもおすすめです!




笹屋昌園もLINE公式アカウントを持ちました!
スマートフォンから是非クリックの上、お友達になって頂ければとても嬉しいです!
LINEのみのお得なクーポンや情報を発信します!

友だち追加数


  


Posted by 笹屋昌園 at 11:45Comments(0)和菓子作りへの情熱

2014年02月08日

草餅(よもぎもち)




春と言えば「草餅(よもぎもち)」です!

笹屋昌園草餅は青森産の良質な蓬(よもぎ)を用いて作っています。
蓬自体に苦味があり、その苦味に合わせて、甘さを控えたつぶ餡で味を調和しているのですが、これが絶妙に美味しい!と自信を持って作っています。

草餅はその深みのある味が男性向けで、少し辛口の日本酒によく合います。

草餅は男の和菓子!なんて、笹屋昌園では思っています(笑)が、女性も是非是非、ご賞味下さい。

草餅はこの2月から4月中旬までの販売となります!

早春を味わえる大人の和菓子で心の安らぎをどうぞface01

公式Twitter始めました。kyogashi 7です。

笹屋昌園もLINE公式アカウントを持ちました!
スマートフォンから是非クリックの上、お友達になって頂ければとても嬉しいです!
LINEのみのお得なクーポンや情報を発信します!

友だち追加数
  


Posted by 笹屋昌園 at 23:01Comments(0)和菓子作りへの情熱

2014年02月04日

『誠実職人主義』

このところ、笹屋昌園の在り方を考えていたのですが、おかげさまで全国の沢山のお客様に喜んで頂ける和菓子作りが出来てきたと感じるのですが、当然ながらまだまだこれからで、更にお客様に、そして日本の和菓子業界のために出来ることを実践していかないとダメだと痛感しています。

その中で、笹屋昌園は歴史こそあれど、職人4名の実に小さな和菓子屋で、この規模でも本気で和菓子作りに没頭し、日々、温故知新で最高の和菓子を求めて仕事をしています。

創業から約100年、それはお察しの通り、山あり、谷ありでしたし、今もそうです!

しかし、その激動の時代から、今一度、笹屋昌園笹屋昌園たる意義は何たるかを考え、上記の通り、最高の和菓子は勿論、最高のサービスを追及、実現することをど真面目に考えています。

すると、一つの考えに至りました。

笹屋昌園は職人4名で1店舗しかない、とても小さな和菓子屋だけれど、だからこそ出来ることが沢山有りました。

それは、手作りに拘り、職人一人ひとりが技を極め、自分の和菓子に責任を持ち、本当に和菓子作りだけに集中出来る環境があることに気づかされました!

私は常々、考えていました。

どうしたら、お客様にもっと喜んで頂けるか。

まだこれから、真のテーマははっきりしてくるでしょうが、このスピリッツこそ私たちが一番大切にしなければならないものであると!

それは言葉にすると「誠実職人主義」というものにまとまりました。

笹屋昌園は決して嘘、偽りをつかずに、ど真面目に和菓子作りに取り組むからこそ、お客様に喜んで頂けると思います。

だから、自分の状態がベストでない時は休憩やリフレッシュするなどして、中途半端な和菓子を作ることを辞めました。
常に、自分のベストの状態を保つには和菓子と真剣に向き合い、真剣勝負しなければなりません。

この和菓子に対する考え方や姿勢を更に伸ばして、これからの笹屋昌園は一回り大きくなっていきたいと考えています!

笹屋昌園もLINE公式アカウントを持ちました!
スマートフォンから是非クリックの上、お友達になって頂ければとても嬉しいです!
LINEのみのお得なクーポンや情報を発信します!

友だち追加数


  


Posted by 笹屋昌園 at 19:50Comments(0)4代目のつぶやき

2014年02月02日

酒饅頭




この冬のシーズンにお召し上がり頂くのが、この酒饅頭なのですが、実は笹屋昌園では5年ほど酒饅頭を作りませんでした。

その理由として、材料となる酒かすが良いものであればあるほど、品質が安定せず、納得のいく出来栄えにならなかったことから、このところ作ってきませんでした。

しかし、職人も増え、笹屋昌園の酒饅頭を復活させたいと考え、今年は作ることにしました。

やっぱり難しいですが、職人皆で一生懸命作っています。

酒饅頭は店頭でしかお買い求めできませんが、是非ご賞味下さい。

ご連絡頂ければ、出来立てをご用意致します!!

酒饅頭はその酒の風味の利いた甘みから男性好みかと思われるかも知れませんが、実は女性のお客様が好まれる味でして、番茶と一緒にお召し上がり頂くと、ほっこりすると喜ばれます。

是非、5年ぶりの酒饅頭をお試し頂ければ幸いですので、龍安寺や妙心寺の観光と共に、笹屋昌園にお越し下さい。

笹屋昌園もLINE公式アカウントを持ちました!
スマートフォンから是非クリックの上、お友達になって頂ければとても嬉しいです!
LINEのみのお得なクーポンや情報を発信します!

友だち追加数

  


Posted by 笹屋昌園 at 14:27Comments(0)和菓子作りへの情熱