京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2015年03月31日

楽天うまいもの大会@シンガポールのご報告!

皆様、大変ご無沙汰です!

本わらび餅「極み」笹屋昌園 四代目の中西です!

昨年の12月から今まで怒涛の催事で、中々このブログを更新することが出来ず、大変申し訳ございませんでした。

そうこう言っているうちに5月からも催事三昧でお店に居ることがなくなるのですが、今はじっくり店舗内で和菓子職人に打ち込んでいます。

さて、皆様にご報告させて頂きたい件で、一番の内容が笹屋昌園の約百年の歴史の中で、遂に!
海外進出を果たしたことです!!

昨年、2014年11月25日からの10日間、楽天うまいもの大会主催のジャパン・グルメ・フェスティバル@シンガポールに出展した件です!!

当日は私単身で乗り込みました。



こんな感じです!一緒に写っているのが現地の販売スタッフです!


会場はシンガポール最大のショッピングモールのジュロンポイント内の和テンションプラザでした。

いやー、もう笑い話ですが、初めての海外販売だったため、完全に失敗しました!!(汗)

多くの方に、まずは弊店の味を知って頂くために試食をたくさん出して、一生懸命に笑顔で接客を心掛けたのですが、

その結果…!!

食べて頂けることも非常に少なく、絶不調の有様でした。

それもそうなんですよね、後で解ったのですが、シンガポールでは試食販売の文化はなく、

販売員が進める商品を買うことも好意的ではないらしく、

お声がかかるまで待ち、購入を検討されたら、値引きではなく、おまけをプレゼントすると買って頂けるという少し変わった購買文化だったらしいのです。

私は思いっきり反対の販売方法でアプローチしていました(汗)

異文化、恐るべしでした!!



※そんなことでもお客様とはかなり仲良くなりました!!

しかしながら、土曜日と日曜日はシンガポール在住の日本人の方が
多くいらして頂き、一日中休む暇もなかったのですが。

催事の最後の方でそれを理解し、挽回したものの、やっぱり海外は事前のリサーチが必要ですね!
勢い一発の職人気質には堪えました。

しかし、海外はやっぱり刺激的です。

笹屋昌園は小さな和菓子店ですが、
日本の京菓子をもっと世界に理解して頂けるように。
アジア、アメリカ、フランスに進出したいと本気で考えています!!

これからも頑張ります!!(笑)



※シンガポールの夜はいうまでもなく刺激的でした(笑)



  


Posted by 笹屋昌園 at 09:00Comments(0)4代目のつぶやき